投稿キャンペーン

アクノレッジメント



アクノレッジメントは「褒めることや賞賛することとイコールではない」 

アクノレッジメント 
辞書的意味「承認,認める」「受け取ったと言う言明」「親切に対する感謝」「挨拶」「礼状」と言う意味がある。
語源は「そこにいることに気づいている事を示す。」意味があるそうだ。

アクノレッジメントは,まず相手の存在を認め,相手に現れている違いや変化,成長や成果にいち早く気づき言語化して,それを相手に伝えること。だそうです。

「話が分かりやすくなって,前よりいいよ」「君ってすごいね。勉強家だね。」と言う賞賛は,
他人についての あなたの評価が加わる。

「まず,結論か言うようになったね」「いま,マーケティングの勉強をしているんだね」といった
アクノレッジメントは「ここまできたね」「ここにいるんだね」という到達点を事実として伝えている。

ほめることや賞賛も,相手のモチベーションを上げるための有効な方法である。
しかし,評価的なニュアンスが強くなると
「よし,悪し」「評価する人,される人」という構図ができてしまい,
メッセージを 素直に 受け容れられなくなる。

CTPから
■  [PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコンby nakasyo_tosi | 2006-09-03 07:37 | コーチング

<< アクノレッジメント  質問の強さ >>